HAKATAUNYU
物流の未来を考える博多運輸株式会社
ENGLISH
KOREAN
image

倉庫部門

  1. HOME
  2. 倉庫部門
Warehouse 預かるだけではない。守るだけでもない。静かな力で、円滑な物流を支えている。 icon

博多運輸の倉庫は、単なる保管スペースではありません。博多港にダイレクトにアクセスできる立地特性と、通関業務に多様なモードを組み合わせた輸送体制を生かして、さまざまなニーズに応えられる“多目的倉庫体制”を整備しています。
一般貨物の「在庫管理」から、定温貨物や危険物の「品質管理」、さらに梱包まできめ細かく対応。円滑で確かな物流をとおして、利用各社の販売促進をサポートとしています。

image

次代に応える総合物流センターを志向

預かるだけではない。守るだけでもない。それが、博多運輸の倉庫です。見据えるのは、単なる「保管」を超えた幅広い機能です。より付加価値の高い“次世代型倉庫”の確立を志向しています。
海外からの大量な輸入貨物に対応できるキャパシティをもち、同時に「多品種少量生産」の流通事情にも柔軟に応えていく。そのために、モノの状態、モノの流れ、モノの価値をリアルタイムで捉え、戦略的なロジスティクスの“司令塔”としての総合物流センターをめざします。

image

多彩なニーズに対応する多様な倉庫

時代のニーズに、最高のハードとソフトで応える。この目標のために、立地・規模・機能など、さまざまな観点から倉庫のあり方を検討し、ラインナップを構築しています。

image
  • 中央ふ頭倉庫(博多港支店)

    鉄筋コンクリート5階建、総収容面積は3,960㎡(約1,200坪)。輸出入貨物の取り扱いができる保税蔵置場を含む高度化倉庫です。また、4階に電動式移動ラックを設置し、パレット貨物を効率よく収納します。

    詳細ページ
    image
  • 箱崎ふ頭倉庫(福岡支店)

    鉄骨5層の高度化倉庫で、各フロアーの広さはおよそ680㎡(約200坪)。箱崎ふ頭のほぼ中央に位置し、福岡都市高速にも近く交通アクセスも申し分ありません。

    詳細ページ
    image
  • 箱崎東事業所(福岡支店)

    普通貨物用倉庫に加えて、消防法に基づいた危険物倉庫(3棟/150坪)と危険物定温倉庫(2棟/95坪)を所有。危険物など、特殊な貨物の取り扱いも含めた幅広いニーズに対応します。

    詳細ページ